保育士と幼稚園教諭の違い

幼保一元化保育所と幼稚園では、管轄省庁や、根拠法令が違います。

・保育所の所轄は、厚生労働省、法令は児童福祉法です。
・幼稚園の所轄は、厚生労働省、法令は学校教育法です。


このことから、保育や指導内容も変わってきます。


▼保育所の役割と対象年齢、保育時間
・保護者の委託を受けて、保育に欠けるその乳児又は幼児を保育すること
・対象年齢:0歳(2ヶ月~3ヶ月より園により違います)~ 小学校就学前まで
・保育時間:原則1日8時間
 
▼幼稚園の役割と対象年齢、保育時間
・義務教育及びその後の教育の基礎を培うものとして、幼児を保育し、幼児の健やかな成長のために適当な環境を与えて、その発達を助長すること
・対象年齢:満3歳 ~ 小学校就学前まで
・保育時間:標準 1日4時間

とそれぞれの法令で決められています。


 保育所幼稚園
所轄厚生労働省厚生労働省
法令児童福祉法学校教育法
役割保育に欠けるその乳児又は幼児を保育義務教育及びその後の教育の基礎を培うもの
対象年齢0歳~小学校就学前まで満3歳~小学校就学前まで
保育時間原則1日8時間標準1日4時間


こうした違いから 

保育所での保育士の役割は、乳児、幼児を保育すること。幼稚園教諭は、読み書きなどを含む教育を行うことと大きな違いがあります。

 

フィード